佐原倶楽部とは

佐原の文化的なブランド価値を共有し、さらに盛り上げていこうと結束したビジネスユニット。佐原が育んできた伝統や文化を次世代へつなぐためのキーワードは「革新」です。佐原倶楽部では、以下の4つのビジョンを掲げ、新たな佐原の文化を創造していきます。

vision佐原倶楽部の4つのビジョン「古きよき商いを革新する」

1商家町独自の大正文化を見直す
佐原の経済が大いに繁栄した明治時代後期から昭和初期。とくに商家町独自の「大正文化」に着眼し、和洋折衷がもたらすクラシカルな世界観を今に伝えます。商家町を活性化するには、まず商いを元気に!
2醸す匠が活躍する町をアピール
佐原は関東一の米処であり、利根川水運で栄えた町。ゆえに多彩な米食文化が育まれてきました。とくに酒、味醂、醤油、酢といった発酵業、醸造業は盛んで、酒にいたっては「関東灘」と称されるほど。この「醸す匠」が今も活躍する町として、その価値を発信します。
3匠の技の魅力を伝える
佐原には生活と密着した「匠の技」が多数存在しました。中でも木工は盛んで、建築、建具、表具、家具、造船、仏、桶、傘など、多彩な分野の職人が工房を営んできました。量産品があふれる現代にこそ、匠の技、オンリーワンの魅力を伝えていきます。
4生活文化の発展を推進する
佐原文化の一端に「茶の湯」を嗜む暮しがあります。茶道教室も多く、お茶を通じて菓子職や製餡業が発展。また、客人をもてなす習慣は花を生ける文化を育みました。今後も茶道、華道といった生活文化の発展を推進していきます。

member多彩なメンバー

茶屋花冠本店

茶屋花冠本店

香取街道沿い、伝統建築保存地区の一角に佇む茶屋。築140年の古民家をリノベートし、佐原が商家町として繁栄を極めた明治時代後期から昭和初期の「和洋折衷文化」をコンセプトに空間設計。「ICCA」の大正時代の家具、オールドノリタケの器、アンティークの調度品などがどこか懐かしい空間を演出する。クラシカルなメニューは、いずれも本物を育んできた文化都市を体験してもらいたいとの願いを重ねたもの。江戸後期の「宇治金時の御氷」、明治時代の「あつあつ餡トースト」、大正時代の「玉子サンドウィッチ」など、食の知的好奇心をかきたてる名物を提供する。

ICCA

ICCA

佐原を拠点に活動するアンティーク家具ブランド。プロダクトは明治時代から昭和初期に製造された和家具が中心。和家具は現代のインテリアに合わせにくいが、時を経た味わいに敬意を払いながら塗料を落としたり、塗ったり、組み合わせたりと手を加えることで、新たな命が吹き込まれてモダンな雰囲気に。中でも、明治時代までの角ばったデザインに曲線や装飾が入ってくる大正時代の家具は、リメイク後は唯一無二の存在感を放つ。引っ越したばかりのよそよそしい部屋に一輪の花を置いた瞬間、親密な空間に感じられるように、家族の間に「一花」を添える。

四季工房 花彩り

四季工房 花彩り

コンセプトは「暮らしの中に小さな自然を届ける」。初代が山から枝花を切り出し、佐原で引き売りをしたのが原点。二代目が「香取生花店」を開業し、現在は三代目が店の一ブランドとしてその志を受け継いでいる。初代の頃から自然の美しさや季節の情景を感じとれる「枝もの」を大切にしてきたことから、香取生花店は佐原の華道文化とともに町を彩ってきた。品種改良で大輪の花を咲かせる園芸種よりも、山から切り出した枝花が持つ「生命力」「力強さ」「美しさ」を感じてもらいたいと、現代のライフスタイルにも合う野の花や季節の寄せ植え、苔玉などを提案している。

商家町佐原ホテル NIPPONIA

商家町佐原ホテル NIPPONIA

佐原の町をゆるやかに「ひとつのホテル」と見立て、4つの宿泊棟とレストラン棟が町に点在。「町に泊まる」というまったく新しい体験ができる。客室は、明治期に建てられた商家や、昭和初期に建てられた料亭など、それぞれの風情を体感できるしつらえが魅力。レストランは、忠敬橋のたもとに位置する旧商家(県指定文化財)を活用したもの。1855年の建設時から歴史を刻んできた建物で、地元の食材を用いた本格フレンチを味わえる。さらに、旅のコンシェルジュがゲスト一人ひとりの旅の目的に合わせた過ごし方を提案。滞在を通して佐原の素顔に触れることができる。

仏像修復舎

仏像修復舎

仏像の修復、文化財調査、彫刻制作を通して文化財を後世に残すことを目的に活動を続けている。佐原という旧商家町で、彫刻文化財の修復や制作の現場を自由に見学できる工房をオープン予定。

酢之宮醸造所

酢之宮醸造所

香取神宮にほど近い里山の奥で、家族で営む柿酢の醸造所。霞ヶ浦周辺で育った栄養分の豊富な柿を丸ごと発酵させ、濾過も火入れもしない。自然の力だけで醸す柿酢「酵素酢 柿の神髄」は、酵母の香りとコクのあるまろやかな酸味、そして力強さがある。それは生きた酢酸菌と酵素の力がみなぎっている証。飲み物に、料理に幅広く使え、心と体を健やかに整えてくれる。

(2020年10月現在)

MENUCLOSE