御知らせ

「日本食文化会議」開催の御案内

グルマン世界料理本大賞2015最高位「殿堂」受賞記念「日本食文化会議」開催の御案内

この度、『日本料理と天皇』の著者松本栄文先生は料理本のアカデミー賞と称される「グルマン世界料理本大賞」において創設20年間の世界最高位「殿堂」を受賞され、ノーマやアラン・デュカスに並び、料理本史上最高の偉業を成し遂げられました。この受賞を記念して、日本人歴代受賞者が一同に集い、『日本食文化会議』として「料理本から何を伝えたいのか」をテーマにシンポジウムを以下の通りに開催致します。地域に根付く“食習慣”を文章化するからこそ百年先に伝わる“食文化”が誕生するのです。そういった価値観を主軸に、料理本に込める著者の哲学論を語りあいます。御都合宜しければ是非とも御越し下さい。皆さんの御越しを楽しみにしております。

主催: 日本食文化会議組織委員会
共催: 松本栄文先生御生誕祝賀祭三十四之宴組織委員会
後援: 京都市、愛媛県。毎日新聞社、産業経済新聞社、枻出版社
協力: 煎茶道黄檗賣茶流、佐原の大祭全国展開実行委員会、COOKCOOP,セルリアンタワー東急ホテル

日時: 2015年12月10日(木)13:00~16:40迄
会場: セルリアンタワー東急ホテル・地下2階ボールホール
会費: 無料(申込不要)

 

【式次第】
/受付開始12:30
基調講演13:00~14:00 松本 栄文「誇りある日本料理の世界」

第一章14:15~15:15
/司会:川嶋 舟(東京農業大学准教授)

●伊藤 一城氏
※著書『SPICE CAFFのスパイス料理』(アノニマスタジオ)世界大賞2015(BEST SINGLE SUBJECT)グランプリ受賞。
●谷口 ももよ氏
※著書『薬膳ビューティーレシピ』(講談社)世界大賞2015(BEST HEALTH)グランプリ受賞。同大賞創設20周年記念祭典(HEALTH COOKBOOK BEST OF THE BEST)創設3位受賞。
●飯嶋 知晴氏
※著書『野菜スムージー&スープレシピ120』(メディアックス)世界大賞2015(BEST PHOTOGRAPHY)3位受賞。
●なぎさ なおこ氏
※著書『キッチンであそぼ』(経済界)世界大賞2014(WOMAN CHEF)2位受賞。

 

第二章15:30~16:30
/司会:川嶋 舟(東京農業大学准教授)

●松本 栄文氏
※著書『SUKIYAKI』(KAZAN)世界大賞2013(BEST SINGLE SUBJECT)グランプリ受賞。
※著書『日本料理と天皇』(枻出版社)世界大賞2015(BEST AUTHORS AND CHEFS)最高位「殿堂」(HALL OF FAME)受賞。同大賞創設20周年記念祭典(BEST AUTHORS AND CHEFS)創設最高賞(HALL OF FAME.BEST OF THE BEST)受賞。
●向笠 千恵子氏
※著書『食の街道を行く』(平凡社)世界大賞2011(BEST CULINARY TRAVEL GUIDE)グランプリ受賞。同大賞創設20周年記念祭典(CULINARY TRAVEL AND TOURISM.BEST OF THE BEST)創設2位受賞。
●木村 宗慎氏
※著書『一日一菓』(新潮社)世界大賞2015(BEST PASTRY)グランプリ受賞。
●永崎 ひまる氏
※著書『アランデュカス秘密のレシピ』(主婦と生活社)世界大賞2014(BEST ILLUSTRATIONS)グランプリ受賞。

第三章16:30~16:40
「共同宣言‐料理本から何を伝えたいのか」発表

 

【御問合せ先】
日本食文化会議組織委員会事務局
担当:齋藤 侑里(0478-52-0023/saito@matsumoto-sakafumi.jp)迄
※松本栄文先生御生誕祝賀祭三十四之宴に「出席希望」をされる方は、必ず御問合せの上、「事前登録」を御願い致します。会費は3万円となります。

top