御知らせ

講演: 『日本料理と天皇』刊行記念講演会の御案内

たとえば日本の宮廷で食べられていたお雑煮は、いまも日本のお正月に欠かせないものです。そのほか、端午の節句にちまきが欠かせないように、宮廷で食べられていたものが、実はいまの日本の食文化のルーツとなっています。「和食」が世界文化遺産に登録され、日本料理が世界から注目されるいま、宮廷の食を紐解くことで、その奥深さを伝える本ができました。著者で食品学者である松本栄文氏が、本書に収録できなかった話題を御話します。(文‣編集部)

【詳細】

■会場: ジュンク堂書店 池袋本店/ 東京都豊島区南池袋2-15-5
■日時: 2015年02月07日(土)19:30 ~
■会費: 1,000円
■予約: ジュンク堂書店池袋本店(03-5956-6111)まで


※入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付で御支払いくださいません。
※トークは特には整理券、御予約の控え等は御渡ししておりません。
※御予約をキャンセルされる場合、連絡を御願い致します。


http://honto.jp/store/news/detail_041000004907.html?shgcd=HB300

top