御知らせ

企画: 『重陽の節句を祝う会』開催

松本栄文が主宰する『日本文化を愛でる会(東京研究会)』9月開催につきましては、9月9日は「重陽の節句」であり、且つ今年は「満月」の「大安」となりましたので、通常の東京研究会ではなく「重陽の節句を祝う会」という宴を催すこととなりました。当日、御都合が宜しければ、是非とも御参加下さい。参加申込みは東京幹事長宛【tokyo@all-nihon.com】に御連絡を下さい。登録会員の皆さんには別途「御案内」を御送り致します。

今回は、重陽にちなみ「数馬酒造の美味しい樽酒に百厘の菊花をひたし、菊酒にて乾杯」。四川豆花飯荘の「特別ビュッフェを堪能」。美しい『余興』。極めて特別な『おもたせ』を御用意しております。日本文化を愛でる会ならではの至福な節会を祝いたいと思います。

======================================

企画:重陽の節句を祝う会
日時:2014年9月9日(火)18時00分~22時00分
会場:新丸ノ内ビルディング6階「四川豆花飯荘」
会費:15,000円(御食事代込) 
※事前申込制
※初回参加の方は会場にて「会員登録」することが出来ます。


東京研究会幹事長:松本琴和(tokyo@all-nihon.com)

top