メディア

MOOK: Discover Japan特別編集『美味しい日本茶入門』企画「日本茶の味は、茶師が決める」(枻出版社)掲載

千利休が茶の湯を大成させた背景に、究極の茶を仕立てる人がいた。茶師、上林三入である。現在、宇治で暖簾を受継ぐ16代目上林三入を、松本栄文が訪ね、茶師の仕事を語る。

top